head_img head_img_sp

information

お問い合わせボタン

メニュー
ラインボタン
お問い合わせボタン
HOME > 坐骨神経痛

坐骨神経痛

あなたはこんな症状でお困りではございませんか?

icon_check01 お尻に痛みやしびれがある

icon_check01 太ももに痛みやしびれがある

icon_check01 ふくらはぎに痛みやしびれがある

icon_check01 ふくらはぎが今にもつりそうに突っ張る

icon_check01 足の親指側もしくは小指側に痛みやしびれがある

icon_check01 足の裏に痛みやしびれがある

icon_check01 お尻から足にかけて全体に痛みやしびれがある

icon_check01 日によって痛みやしびれる場所が変わる


坐骨神経痛は腰痛が悪化した症状です。

椎間板ヘルニアやすべり症などがない腰痛でも、悪化すれば同じように足先まで痛みやしびれが出ます。中には腰痛を感じないまま坐骨神経痛の症状が出ることもありますが、問題はほとんどが腰の問題です。

ですから、坐骨神経痛を改善するのは簡単です。

症状の重さやその症状のある期間の長さによって改善までの期間が変わるだけで、あきらめる必要はありません。

今すぐ改善に向けて取り組みましょう。

 

坐骨神経痛の原因

背骨に問題がある

椎間板ヘルニア、すべり症、脊柱菅狭窄症などの背骨の問題が、坐骨神経や腰から足につながる神経を圧迫したり緊張させることで起こります。


 

普通に腰痛が悪化する

レントゲンに異常もなく腰痛が特に強くない場合でも、脊柱の歪みや動きの悪さから周囲の筋肉が緊張して、腰から足につながる神経を刺激して起こります。


 

梨状筋の緊張

お尻にある梨状筋という筋肉が緊張して、下を通過する坐骨神経を締め付けて痛みやしびれを起こすことがあります。少ないケースですし、単独ではなく腰の問題と併発する場合もあります。

 


坐骨神経痛に関する誤解

てのひら整体院としての視点で、一般的に坐骨神経痛について誤解していると思われる認識を上げてみます。


足がしびれる前に腰痛がなかったので、腰の問題ではない

自覚症状がないだけで骨盤には歪みがある、我慢できる程度の腰痛だったから気にしなかったというだけ、などで隠れ腰痛がほとんどです。


 

しびれが軽いので、症状は軽い

症状の重さでいうと、しびれは痛みよりも上位です。

通常、良くなる順序もしびれより痛みの方が早く緩和する場合が多いです。

軽いしびれだからすぐに良くなると考えるのは間違いです。


 

坐骨神経痛なのでヘルニアやすべり症がある

レントゲンに異常が見られないのに症状がある、という方も少なくありません。

背骨のわずかな歪みや動きの悪さからも坐骨神経痛は起こります。


 

しびれではなく違和感ぐらいなので坐骨神経痛ではない

しびれではなく、つるような感じ、冷感、熱感、むくんだ感じなど、感覚は人それぞれに違う場合もありますので、坐骨神経痛ではないと言い切ることはできません。


 

整体でボキッとすれば1回で良くなる

整体によくあるイメージですが、仮に1回で緩和しても、それで二度と症状が出なくなる事はありません。

ちなみに、当院ではボキッと調整する必要があるケースは腰痛全体の5%以下と考えます。


 

坐骨神経痛は良くならない

腰痛におこる症状のひとつなので、腰の状態が良くなれば坐骨神経痛も良くなります。


 

放っておけばそのうち良くなる

放っておいたために歩行困難になるほど悪化したケースも見ていますし、放置期間が長ければ長いほど良くなるための期間も長くなりますので、速やかに対応することをおすすめします。


 

一度楽になってまた痛くなった。やっぱり良くならないのか

一度良い状態に調整しても、坐骨神経痛の状態を保っていた脳は特性として変化を嫌います。

脳の『元に戻そう』とする習性を変えていくために継続して調整することをおすすめします。

良くなるにつれて、だんだんと『元に戻そう』という習性自体が変わって、楽な状態が続くようになります。


 

強くもんで筋肉をほぐさないと良くならない

筋肉の習性で、強く揉まれると『筋肉を壊されないように』と防御反応が生まれてかえって固くなります。

それ以前に、坐骨神経痛を改善するには筋肉をほぐすよりも骨盤調整をすることが重要です。


 

月1回通っているのにまだ良くならない

坐骨神経痛は、初期の数回は週に2回の施術が望ましいです。

このペースで施術を受けていただくと、よほど重症でない限り1ヶ月以内に最低でも8割程度は改善します。

月に1回は、良くなってからのメンテナンスの周期です。


 

 

当院ではこのように坐骨神経痛の施術を行います


腹部の調整

腰痛に関わる内臓と体幹筋を調整します。

多くの腰痛は、この内臓と体幹筋の問題が原因となります。


flow_arrow_s

骨盤の調整

通常の腰痛の場合もヘルニアやすべり症の場合も行う調整です。

この調整で狙う部位や刺激の強さが的確であれば、早期改善が期待できます。


flow_arrow_s

梨状筋の調整

まれに梨状筋の緊張が原因の場合もあり、骨盤の調整で改善が見られない場合に行います。

梨状筋単独の問題で起こる坐骨神経痛は、これだけで楽になります。


 

 

当院の整体の特徴


痛みのない整体です

整体といっても、ボキボキしたり強く押したり揉んだりしない、刺激の少ない整体です。

それでいて、痛みが楽になっていくのを実感していただけます。

安定期前の妊婦さんでも安心して受けられます

ソフトな施術なので、母胎に刺激を与えるようなことはありません。

だから、安定期に入る前の妊婦さんでも安心して受けることができます。

横になれない方でも受けることができます

立位、座位、横臥位(横向き)での施術法があるので、横になれない方をいきなり寝かせることなく施術できます。

施術を受けているうちに横になれるようになります。

 


最後に

坐骨神経痛は、早期改善を望める症状です。

その割に、これほどお悩みの方が多いのにこれほど良くなるための術を知られていない症状はないのではないかと思うほどです。

人によって回数は違いますが、何度か通っていただければ、その都度良くなることを実感できます。

いろいろ通ってもなかなか良くならずにお困りの方は、ぜひ当院にご相談ください。



 

施術の内容と料金

施術料金

初見料 1000円
施術料 5000円

※3ヶ月以上来院間隔があいた場合にも再見料(1000円)が必要になります

icon お得な回数券もあります


 

てのひら整体院までのアクセス

院名 てのひら整体院
住所 〒323-0829
栃木県小山市東城南2-8-7 コーポミストラルⅢ 110号
電話番号 0285-38-9119
営業時間 10:00~20:00(最終受付)
定休日 不定休
※営業日カレンダーをご覧ください
院長 土井 俊典
最寄駅・交通 JR宇都宮線 小山駅から車で7分。駐車場あり。

 

電話番号 0285-38-9119

お問い合わせボタン

ラインバナー

ページトップに戻る