head_img head_img_sp

information

お問い合わせボタン

メニュー
ラインボタン
お問い合わせボタン
HOME > 腰椎すべり症

腰椎すべり症

あなたはこんな症状でお困りではございませんか?

icon_check01 長時間立っていたり、同じ姿勢を続けていると腰に鈍痛が出る。

icon_check01 上体を後ろに反らすと、腰の痛みが強くなる。

icon_check01 上体を前に倒すと、腰からお尻にツッパリ感が出る。

icon_check01 症状が進行すると片側、もしくは両側のお尻や脚に痛み・しびれが出るようになる。

icon_check01 しばらく歩くと、脚がしびれて来て歩けなくなるが、少し休むとまた歩けるようになる。


腰椎すべり症は、腰椎(背骨の腰の部分)がなんらかの原因で前や後ろにすべってしまい、ズレたことで腰に出てくる症状です。すべり症には、一部の病気や怪我で起こる場合を除き、老化による『変形すべり症』と分離骨折による『分離すべり症』があります。

『変形すべり症』は更年期過ぎた女性に多く見られ、『分離すべり症』はスポーツなどで分離症になった人の一部に見られます。どちらも同じような症状になります。

 

腰椎すべり症の原因

老化による骨や筋力の衰え

老化によって、姿勢を支える筋力が衰えたり背骨の椎間板(背骨のクッション)が衰えて、負担のない姿勢を維持することができなくなり、それが日常生活での悪い姿勢に拍車をかけてすべり症を起こします。

 

分離症からの併発

分離症が進行するとすべり症になりますが、誰でもなるわけではなく、体に激しい衝撃を与えるスポーツを続けていたり、常に姿勢が悪い人の中から併発していると思われます。


 


当院ではこのように腰椎すべり症の施術を行います


当院独自のすべり症の調整

すべり症の場合には、最初にすべりの改善のための独自の調整を行います。この調整でできるだけすべり症の症状を改善させてから通常の骨盤調整を行います。


flow_arrow_s

通常の骨盤調整

すべり症の調整に重点を置き、すべり症の症状が緩和した状態になってから通常の骨盤の調整を行います。

いきなり通常の骨盤調整をしても、一時的に緩和が見られたとしてもすぐに前の状態に戻ってしまうことがあります。


flow_arrow_s

分離症の調整

分離すべり症の場合のみ、すべり症が改善してから分離症の調整を行います。

分離すべり症の場合に、最初から分離症の調整をしても緩和しないどころか症状が強く出るようになることもあるので注意が必要です。


 

 

当院の整体の特徴


痛みのない整体です

整体といっても、ボキボキしたり強く押したり揉んだりしない、刺激の少ない整体です。

それでいて、痛みが楽になっていくのを実感していただけます。

安定期前の妊婦さんでも安心して受けられます

ソフトな施術なので、母胎に刺激を与えるようなことはありません。

だから、安定期に入る前の妊婦さんでも安心して受けることができます。

横になれない方でも受けることができます

立位、座位、横臥位(横向き)での施術法があるので、横になれない方をいきなり寝かせることなく施術できます。

施術を受けているうちに横になれるようになります。

 


最後に

すべり症は高齢になってから症状が出てくることが多く、症状が重くなると歩行困難の可能性もあるため、楽しい毎日を送るためにはなんとしても改善しておきたいものです。

そのためには、良い姿勢を維持することがとても大事ですので日頃から心がけましょう。

それでもすべり症の症状が出てきたら、迷わず当院にご相談ください。



 

施術の内容と料金

施術料金

初見料 1000円
施術料 5000円

※3ヶ月以上来院間隔があいた場合にも再見料(1000円)が必要になります

icon お得な回数券もあります


 

てのひら整体院までのアクセス

院名 てのひら整体院
住所 〒323-0829
栃木県小山市東城南2-8-7 コーポミストラルⅢ 110号
電話番号 0285-38-9119
営業時間 10:00~20:00(最終受付)
定休日 不定休
※営業日カレンダーをご覧ください
院長 土井 俊典
最寄駅・交通 JR宇都宮線 小山駅から車で7分。駐車場あり。

 

電話番号 0285-38-9119

お問い合わせボタン

ラインバナー

ページトップに戻る