head_img_slim

information

お問い合わせボタン

メニュー
ラインボタン
お問い合わせボタン
HOME > 院長プロフィール

院長プロフィール

こうして整体師になりました

あなたは今、つらい体の不調に耐えながら頑張ってお仕事や子育てをされているのではないでしょうか。

profile

いろいろな所で施術を受けても良くならず「もうこのまま良くならないのか...」と悩まれているかもしれません。

一体どこに行けばこの体が良くなるのだろうと嘆いているかもしれません。実は私も、体の辛さを嘆きながら絶望感を感じていた人間でした。


【肩の痛み】

30歳を超えたころから、私は原因不明の肩の痛みに悩まされ始めました。
首を動かすどころか、つばを飲み込むだけでも「ズキン」と激しく痛み、動くことができません。

幾つもの病院のお医者さんがレントゲンを見ながら、
「特に異常ありませんね。急に動かし過ぎたかな。炎症止めと痛み止めを出しておきますね」と言いました。

この肩の痛みは、一時おさまったかと思うとまた突然に表れるのを繰り返しながらその後10年以上続きました。
そして、それはより悪化していきました。

ある朝起きると、左手に今まで感じたことのないほどの激痛が走りました。
あまりの痛さに、その日は仕事を休み病院に行って見てもらいました。
診察の結果、お医者さんは「腱鞘炎ですね」といい、湿布をくれました。


【頚椎椎間板ヘルニア】

その後、左手をかばいながら仕事をしているうちに、痛みは気にならないほどになりました。

しかし、しばらくすると今度は左の首から肩、肩から指先にかけてひどいしびれが襲い始めました。

しびれは毎日続きます。
特に親指は感電したようにしびれて、ものに触れることもできないほどでした。そのために、仕事も満足にできない状態が続きました。

再度病院で検査を受けました。
検査の結果は「頚椎椎間板ヘルニア」という事でした。

前の検査では、しびれが出ていなかったので首の方までは調べていなかったんです。
そう考えると、今までの長い長い間の痛みの原因も納得いく気がしました。

でも、治療はというとやはり痛み止めと湿布をもらうばかりで、ちっとも良くなりません。
しまいには、お医者様から、

「治すには手術するしかないですね」

と絶望的な宣告を受けました。
目の前が真っ暗になるような思いでした。

この状態がこれからずっと続くのか...
かといって、良くなる保証のない首の手術なんて怖くて受ける気にもなりません。

その後しばらくは、痛みとしびれをだましだまし仕事をしていましたが、毎日が苦痛との戦いです。


【整体との出会い】

ある日、たまたま通りかかったところに小さな施術院がありました。
今までなら入らなかったと思いますが、その時はなんとなく気になって入ってみました。
そして、今までの症状の経緯を話すと先生が、

「大丈夫だよ。良くなるよ」

と言って施術をしてくれました。
それは衝撃でした。
あれほど辛かったのに、ほんの数回の施術で、しびれと痛みがどんどん軽くなっていくのです。

『助かった!』と思いました。

希望の光が見えた思いで、その小さな施術院に通いました。
すると、その後1か月もしないうちに、しびれも痛みもほとんど感じないまでに回復しました。

この経験が私の人生を変えることになりました。
それまでまったく畑違いの仕事をしていた私ですが、『あんな風に人を救って喜ばれる仕事がしたい』ということで頭がいっぱいになってしまい、もうそのことしか考えられません。

それから間もなく、今までの仕事を辞めて整体の道に飛び込みました。

整体の道に入った時には、私は50歳を超えていました。
家族もいましたから、悠長に学んでいる暇はありません。

それからは毎日寝る間を惜しんで勉強をし、施術院で3年間見習いをしながら、独立するまで4,500回の施術経験を積んでいきました。

独立後まもなくは苦労もありましたが、その後も勉強を続けながら、なんとか体の不調で長年お悩みの方々に喜んでいただけるようになってきました。
体の辛さに絶望していた私が、同じ思いをしている人を助けられるようになってきたのです。

施術を続ける中で、看護師さんや介護士さんのように体に負担の大きな仕事をする方々が、体の不調を抱えながら歯を食いしばるように頑張って働いていること、妊娠中だからと見てもらえずに痛みに耐えている妊婦さんが多いこと、産後の子育てで疲れきったママさんなど、圧倒的に女性の苦しむ姿を見てきました。

それで特に女性の腰痛を専門に見るようになりました。

辛い思いで仕事や子育てと向かい合っているあなたが、快適で楽しい生活を送れるようにお手伝いしていきたいと思っています。
私と一緒に頑張りましょう。

てのひら整体院
土井俊典


 

当院の施術の方針

私は人が人を治すことはできないと思っています。

良くなるのは、本来人が持っている自然治癒力があるからです。自然治癒力の強さには個人差はないと言われます。

差があるとすれば、その治癒力をどれだけ働かせられるかで生まれます。

当院でも、「私があなたを良くする」のではありません。あなたが持っている自然治癒力のスイッチを入れるだけです。

あとは、あなたと一緒に治癒力の働きを最大限発揮できるように背中を押し続けます。

一緒に良くして行きましょう。

 

電話番号 0285-38-9119

お問い合わせボタン

ラインバナー

ページトップに戻る